2005年08月27日

北米紀行5

モントリオールへ(’03年10月6日(月))
                  (EDT:東部夏時間、日本時間より13H遅れ、WDTより3H進み))



 さて、今日からが出張本番だ。初めての外国の国内線。手続き等わからないので早めに空港に入りたい。古そうなホテルなのでチェックアウトの計算に時間が掛かるかと思ったが、さすがにオンライン化されていてすぐできた。今、朝の7時、順調な滑り出しだ。
 10分くらいホテルまえでバスを待っているとベルボーイが来て次のバスは7時40分だと言う。自分の持っている時刻表には7時10分があるのに、聞くとそれはここには止まらないと言われた。そんなことだったらビデオ代を交渉するんだったと後悔。と言うのも昨夜10分くらいビデオを見たところで止まってしまい。その後見れなかったのに請求書には入っていた。これを、慣れない英語で文句を言っているとバスに間に合わないと思い断念したのに、もったいないことをした。まあ、見たビデオがあの種のビデオなのでたとえ日本語でも言いづらいのであきらめる。


 

続きを読む
posted by ミスタースージー at 21:05| Comment(0) | 700年遅れの西方見聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキングに参加しています。いいかなと思ったら 人気blogランキングをクリック願います

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。